東京⇔セブ島の航空券を安く買う、格安チケットおすすめ購入方法2選

東京⇔セブ島の航空券を安く買う、おすすめチケット購入方法2選
PR

旅行や留学で海外に行く際、気になるのが航空券の値段ですよね。

LCCなどの格安航空会社が増えたことで、航空券はかなり安くなったとはいえ、それでも、

安く航空券を購入したい

航空券は決して安い買い物ではなく、できるだけお得に買いたいと思いますよね。

2015年からセブ島移住している筆者も、年に数回は日本に帰国しているため、常に航空券を安く買えるタイミングを狙っています。笑

航空券は少しの知識があるだけで、とても安く購入することができます。

割高な飛行機チケットを購入してしまわないよう、航空券を安く買う方法は知っておきたいですよね。

この記事では、セブ島⇔東京の格安飛行機チケットを探す方法を解説していきます。

セブ島⇔東京の航空券を安く買う方法

セブ島⇔東京の航空券を安く買う方法

安い航空チケットの手に入れる方法は、大きくわけて下記の2通りあります。

航空券を安く買う方法
  1. 格安航空券比較サイトで探す(Skyscannerなど)
  2. 航空会社のキャンペーンを利用する

上記どちらかの方法を駆使することで、安い航空券をみつけることができますよ。

順番に解説していきます。

1. 格安航空券比較サイトで安い航空券を探す

スカイスキャナー

まずは格安航空券比較サイトを使って安い航空券を購入する方法です。

今回は、格安航空券比較サイト「Skyscanner」で、東京(HND・NRT)-セブ島(CEB)間の格安往復航空券を探す方法を解説します。

運賃を比較しながら購入する手順は次の通りです。

1. Skyscannerにアクセスする

Skyscannerにアクセスする

格安航空券比較サイト「Skyscanner」にアクセスしましょう。

2. 条件入力・航空券を検索する

Skyscannerにアクセスすると最上段に検索ウィンドウが表示されるので、こちらにフライトの条件を入力します。

今回入力した条件は以下の通りです。

区間東京~セブ
往路出発日2019.07.13
復路出発日2019.07.20
人数1人
クラスエコノミー

間違いなく入力できていることを確認したら「Search flights」をクリックしましょう。

3. 検索結果を確認

検索結果を確認

検索を実行すると、フライトの検索結果が表示されますので、ダイヤや空港運賃などを確認し、希望のフライトがあるかどうかを確認してください。

なお、価格順にソートするときは「Cheapest」のタブをクリックすれば安いチケット順に並べ替えることができます。

ちなみに、「Sponsored」というタグがついているものは広告ですので、安い航空券を探している方は無視しましょう。

4. フライトの詳細を確認

フライトの詳細をチェックする

希望のフライトがヒットしたら「Select」をクリックし、航空券の詳細情報を確認します。

往路の搭乗便・復路の搭乗便、乗継便の場合は乗継地と乗継便の情報を一目で確認することができますよ。

それぞれのチケット価格や条件を総合的に確認し、安いかどうかをご判断くださいね。

5. 予約サイトごとの運賃を確認

予約サイトごとの運賃を確認

フライトに問題がなければ、その下に表示されている予約サイトごとの運賃を確認してください。

通常、同じフライトでも販売サイトによって運賃が異なることが多いですので、なるべく安いサイトで予約しましょう。

この例からもわかる通り、サイトによってはチケットの値段に数万円単位の差がでることがあるので、手間を惜しまずにしっかり確認してくださいね。

予約するサイトを決めたら「Select」ボタンをクリックします。

なお、タイミングによっては、Selectボタンが表示されていても移動先のサイトで売り切れになっていることもあります。

その場合は他の販売サイトを利用しましょう。

移動先の販売サイトで予約

移動先の販売サイトで予約

移動先の販売サイトで売り切れや取扱中止になっていない場合は、予約画面が表示されます。

通常のネットショッピングと同様、指示に従って購入手続きを行いましょう。

残り席数が少ない場合はすぐに売り切れてしまう可能性があるので、早めに購入するのがおすすめです。

残り席数に余裕がある場合は、航空会社の公式サイトで同じ便のフライトを確認してみましょう。

価格が異っていることもあるので、一手間かけて調べてみることでさらに安い航空券をみつけられる可能性があります。

航空会社の公式サイトを確認する

航空会社の公式サイトを確認する

今回、格安航空券比較サイトでJin Airの便が安かったため、Jin Air公式サイトで同じ便の運賃を確認してみます。

公式サイトにアクセスし、出発地と目的地・出発日などを入力して検索します。

その結果、往路便(NRT~CEB ICN経由)の航空券が売り切れになっていることがわかりました。

そのため航空会社の公式サイトでチケットは購入できないため、格安チケット販売サイトで購入することになりそうです。

なお、復路便(CEB~NRT ICN経由)の航空運賃は20,700円です。

格安チケット販売サイトで提示されている運賃では「燃油サーチャージ」や「税金」が含まれていますが、Jin Air公式サイトで検索した運賃にはこれらの費用は含まれていません。

購入ステップを進めていけば最終的に諸費用が加算された料金が表示されるので、安いと勘違いしないようご注意くださいね。

2. 航空会社のキャンペーンでチケットを安く買う

続いて、セブ島行きの航空券を安く購入する2つめの方法を紹介します。

航空会社の独自キャンペーンを使う方法です。

タイミングによってはかなり安く航空券を購入することができますが、すぐに売り切れとなることも多い入手方法です。

セブパシフィックのキャンペーンは要チェック

航空会社のキャンペーンでチケットを安く買う

航空会社の公式サイトにアクセスし、キャンペーンが開催されているかどうかをチェックしましょう。

今回はフィリピンで有名なLCCである「セブパシフィック航空」をみてみました。

大阪(KIX)発マニラ(MNL)行きの航空券のプロモは行われていたものの、東京発セブ行きの航空券のキャンペーン情報はみつかりませんでした。

ちなみに下記は「フィリピン⇔日本間のフライト一律100円セール」が開催されていたときのスクリーンショットです。

100円セール

この画像では東京⇔セブ島は途切れていてみえていませんが、東京⇔セブ島間もなんと100円でした。

タイミングよく格安のキャンペーン開催されていたら、ぜひ公式で購入しましょう。

キャンペーン情報は、各航空会社のTwitterやFacebookで告知されることが多いですのでフォロー必須です。

 

航空会社TwitterFacebook
フィリピン航空TwitterFacebook
セブパシフィック航空TwitterFacebook

マニラで乗り継ぎもあり

セブパシフィック航空では、マニラ行きの航空券がキャンペーンの対象になっていることが多いです。

そのため、マニラ乗り継ぎでセブ島に向かう旅程を考えてみるのもいいでしょう。

マニラ⇔セブ島間の航空運賃もよくセールが行われており、990PHP(約2,000円)と格安になっていることも多いです。

組み合わせによっては、かなりお得に移動できるかもしれませんので、セブパシフィックをはじめ、フィリピン航空などの航空会社公式サイトは常にチェックしておきたいですね。

航空券を安く買うポイント

航空券を安く買うポイント

最後に、航空券をできる限り安く買うために覚えておきたいポイントを簡単に紹介していきます。

ポイントを抑えておくだけで、かなり安くチケットを買うことができますよ。

予約日程前後の航空券もチェック

旅程に融通が効く場合は、予定していた出発日の前後の航空運賃もあわせてチェックしてみましょう。
1日ずらすだけで数万円安くなることもありますよ。

乗継便を使う

乗継便の運賃は直行便より安くなっていることが多いですので、安い航空券を買いたい場合は乗継便を利用するのも1つの方法です。

東京からセブ島に行く場合、

東京⇔セブ島間の乗り継ぎ例
  • マニラ経由
  • 韓国経由
  • 台湾経由
  • 香港経由

これらの乗継便があるので、組み合わせてみてくださいね。

ただし、直行便に比べると時間がかかりますので旅程に余裕のある人向けです。

日程の都合などでどうしても直行便に乗りたい人は、格安航空券比較サイトで「直行便のみの検索」をしてみましょう。

そうすれば「直行便の中で、最も安い航空券」を探すことができるのでおすすめです。

LCCを使う

基本的にレガシーキャリアに比べてLCCは航空運賃が安いため、とにかく安く行きたい場合はLCCの利用がおすすめです。

東京⇔セブ島間の直行便があるLCCはセブパシフィック航空、乗継便でも問題ない場合はJin Airなどがあります。

諸費用に注意

格安航空券比較サイトでは、

諸費用
  • 燃油サーチャージ
  • 空港使用料
  • 出国税

これらを含めた金額で比較することができますが、航空会社公式のサイトでは、これらの諸費用が最初に表示されていないことがあります。

航空会社によって、諸費用「込み」の運賃/「抜き」の運賃の表示は統一されていません。

パッと見の料金が安くても、諸費用を入れて計算すると「実は高かった…」ということもあるので注意が必要です。

まとめ

今回は航空券を安く買う方法を東京⇔セブ島間を例に紹介しました。

航空券を安く買う方法
  1. 格安航空券比較サイトから航空券販売サイトで買う方法
  2. 航空会社のキャンペーンを利用し、公式サイトで買う方法

これらの2つの方法があるので、どこで購入するのが一番安いのか比較検討して賢く購入してくださいね。

比較する手間はありますが、美味しいレストランに行ったりホテル代を奮発したり…セブ島滞在を楽しむことに「浮いたお金」をまわせますよね。

お得に航空券を購入し、セブ島滞在を楽しみましょう!

PR

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスのシングルマザー。フリーランス歴は就職期間を抜いて通算11年目。セブ島は移住5年目です。 Web・IT業界一筋14年。元クラウドソーシング中の人です。 海外で子育てしながらフリーランスとして働く方法やセブ島移住生活について発信しています。