海外キャッシングは手数料が【一番安い】おすすめクレジットカード3枚

海外キャッシングは手数料が【一番安い】おすすめクレジットカード3枚
PR

海外で現金が必要になることはよくありますよね。

特にわたしの住んでいるフィリピンをはじめとした東南アジアでは、ローカルショップやタクシーが「現金払い」しか受け付けていないことも多いです。

日本円を現地で両替したり、海外プリペイドカード国際キャッシュカードで預金口座から出金する機会も多いですよね。

そんなとき、気になるのがその「手数料の高さ」ではないでしょうか。

現地通貨を現金で出金する際の手数料を節約したい人にぴったりな方法が「クレジットカードでの海外キャッシング」です。

海外キャッシングをうまく使えば、両替手数料を節約でき、よりお得に滞在を楽しむことができますよ。

今回は、クレジットカードを使った海外キャッシングについて紹介していきます。

PR

海外キャッシングとは?

海外キャッシングとは?

まず、海外キャッシングとは何か、解説しますね。

キャッシングと聞くと、

え?借金するってこと?
…なんか怖い…

こう思う人もいますよね。

キャッシングはその名の通り「借金」です

ただし、利子は年率で計算されるため、すぐに返済をすれば、両替などの他の手段と比べてかなり安い手数料で済むのが特徴です。

クレジットカードのキャッシング枠で現金調達

クレジットカードのキャッシング枠を使うことで、海外キャッシングができます。

つまり、キャッシング枠が付与されていないクレジットカードでは使えない技となるので、ご注意くださいね。

海外へ持参するクレジットカードにキャッシング枠が付与されているかどうかは、出国前にきちんと確認しておきましょう。

海外ATMで現金を引き出せる

現地に設置されているATMとクレジットカードで、現地通貨を出金することができます。

ATMがクレジットカードに対応している必要はありますが、多くの国において、国際空港や大都市に設置されているATMは対応しているので、利便性はそれなりに高いといえます。

ちなみに、わたしの移住先であるセブ島では、ほとんどのATMが対応しています。

海外キャッシング・両替・国際キャッシュカードの手数料比較

海外キャッシング・両替・国際キャッシュカードの手数料比較

次に、気になる「手数料」についてみていきましょう。

ここで比較する「日本円から現地通貨を現金化する手段」は、

両替手段
  1. 海外キャッシング
  2. 両替
  3. 国際キャッシュカード

上記の3種類です。

手数料一覧

手数料
海外キャッシング年率18%前後 + ATM手数料
両替両替額の3~15%
国際キャッシュカード引き出し金額の2~5% + ATM手数料

外貨両替は通貨によって手数料が異なりますので、3~15%と幅広くなっています。

海外キャッシングの手数料

海外キャッシングはクレジットカードを利用した「借り入れ」となるため、手数料は年率で計算されます。

クレジットカードによって年率は異なるため、海外キャッシングをする前には、必ずお手持ちのカードの情報を確認してくださいね。

とはいえ、あくまでもこれは年率です。

帰国後すぐに返済すれば、手数料はかなり安く抑えられますよ

海外旅行・滞在中に必要な現金は海外キャッシングで引き出し、帰国したらすぐに返済するという運用がおすすめです。

利用金額にはよるものの「わずか数百円程度の手数料」で利用できることもあります。

海外キャッシングの返済方法・利息計算方法・繰り上げ返済する方法まとめ

海外キャッシングの返済方法・利息計算方法・繰り上げ返済する方法まとめ

08/11/2019

外貨両替の手数料

外貨両替にかかる手数料は、両替所が提示しているレートに含まれているため、実のところ「わかりにくい」のが欠点です。

そのため、両替所で両替する前には、Webなどで為替レートをチェックしてみましょう。

両替所と為替レートを比較し、なるべく換金率の高い両替所を使ってくださいね。

特に、観光客が集まるショッピングモールや空港・ホテル近くの両替所は手数料が高く設定されていることが多いです。

国際キャッシュカードの手数料

国際キャッシュカードの為替手数料は4%前後のものが多く、安いカードでも2%程度です。

そのため、引き出し額が増えれば増えるほど、手数料は高くなるのでご注意くださいね。

海外長期滞在者におすすめの国際キャッシュカード3選!現地ATMで現地通貨を現金化

海外長期滞在者におすすめの国際キャッシュカード3選!現地ATMで現地通貨を現金化

06/23/2019

このように、それぞれの手数料を比較した場合、

帰国後すぐに全額返済する

この条件付きであれば、クレジットカードの海外キャッシングが一番お得だといえます。

PR

海外キャッシングにおすすめのクレジットカード

ここからは、海外キャッシングにおすすめのクレジットカードを3枚紹介します。

クレジットカードをつくる機会がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

1. セディナカード

セディナカード

セディナカードは海外キャッシングでの「キャッシング手数料が無料」という特徴があります。

また、繰り上げ返済(帰国後すぐに全額返済)の手続きも簡単なので、とてもおすすめです。

手数料を節約したい人や、海外キャッシングの繰り上げ返済を簡単にしたい人はもちろん、オンラインショッピング用のクレカとしても使いたい人にぴったりです。

セディナモール経由でオンラインストアを使えば、ポイントはなんと最大21倍になります

セディナカード
国際ブランドVISA・MasterCard・JCB
年会費無料
キャッシング金利年率18%
キャッシング限度額1万円~200万円

2. エポスカード

エポスカード

エポスカードには「初回キャッシング金利が30日間0円」という特徴があります。

さらに、年会費無料のクレジットカードでありながら旅行傷害保険が充実しているため、海外旅行向けのクレジットカードの1つといえるでしょう。

海外旅行保険付帯【無料あり】フィリピン長期滞在・留学におすすめのクレジットカード

07/07/2019

とてもおすすめな便利なクレジットカードなので、海外によく行かれる人ならもっておいて損はないカードです。

ただし、国際ブランドがVISAしか選べないのでご注意ください。

一般的に、VISAはMasterCardと比べて為替手数料が高めに設定されているため、手持ちの他のカードとどちらがお得か比較してから利用するのがおすすめです。

エポスカード
国際ブランドVISA
年会費無料
キャッシング金利年率18%
キャッシング限度額10万円~

3. 楽天カード

楽天カード

楽天カードは人気の高いクレジットカードの1つですが、海外キャッシングを利用するときにもおすすめの1枚です。

注意点としては、発行時のキャッシング枠が0円と設定されていることがあります。

海外キャッシングを利用する可能性のある人は、その限度額を確認しておいてくださいね。0円だった場合は、限度額引き上げの手続きが必要です。

また、国際ブランドがAmerican Expressの場合、キャッシング機能が利用できないためご注意くださいね。

楽天カード
国際ブランドVISA・MasterCard・JCB・American Express
年会費無料
キャッシング金利年率18%
キャッシング限度額10万円~

海外キャッシングの注意点

海外キャッシングの注意点

最後に、海外キャッシング利用の注意点を紹介しますね。

特に初めて海外キャッシングを利用される方は、しっかり確認しておきましょう。

国際ブランドによって使えるATMや為替手数料が異なる

クレジットカードの主な国際ブランドには、

主な国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • DinersClub

などがありますが、これら国際ブランドによって、利用できるATMや為替手数料が異なるのでご注意くださいね。

利用可能なATM

国際ブランドATM
VISAPLUS
MasterCardCirrus
AMEXキャッシング利用不可
Diners ClubPulse

各国際ブランドに対応しているATMは上記の通りです。

VISAに対応するPLUSと、MasterCardに対応するCirrusは、ATMの設置数が多いのでとてもおすすめです。

セブ島でもほとんどのATMがPLUSとCirrusに対応しています。

為替手数料

基本的に為替手数料は最も安い国際ブランドがMasterCard、次がJCB、最も高いのがVISAです。

そのため、為替手数料を重視する場合は「MasterCard」のクレジットカードを1枚持っておくのがおすすめです。

とはいえ、VISAにしか対応していないATMなどもあるため、リスクヘッジのためにも複数の国際ブランドのカードを保有するのがおすすめです。

また、前述の通りアメックスのクレジットカードはキャッシングを利用できないのでご注意くださいね。

アメックスしか持っていない場合は、VISAかMasterCardを準備しておきましょう。

海外キャッシング対応ATMの設置数に注意

国によっては海外キャッシング対応ATMの設定台数が少ないことがあるので、十分にご注意くださいね。

とはいえ、主要都市や国際空港には対応ATMが設置されていることが多いので、田舎や離島へ行く前には、ATMをみつけたら早めに利用しておきましょう。

一例として、日本からフィリピンの地方都市へマニラを経由で向かう場合は、マニラ国際空港で乗り継ぎするタイミングで、海外キャッシングで必要なPHPを調達しておくのがおすすめです。

万一地方都市でATMがみつからない場合でも、慌てずに済みますよ。

帰国後は速やかに利用分を返済する

海外キャッシングは借金です。

借り入れした期間が長くなれば長くなるほど、返済金額が増えてしまう、という仕組みになっています。

そのため、帰国次第、速やかに利用した金額は返済しましょう

繰り上げ返済をすれば、支払う金利を数百円程度に抑えることができます。

海外キャッシングの返済方法・利息計算方法・繰り上げ返済する方法まとめ

海外キャッシングの返済方法・利息計算方法・繰り上げ返済する方法まとめ

08/11/2019

クレジットカードでお得に海外キャッシングをしよう

この記事では、クレジットカードの海外キャッシングを利用し、外貨を調達する方法を紹介しました。

帰国後、繰り上げ返済をして使った金額を速やかに返済すれば、手数料も安く、便利でお得に現地通貨を手に入れることができます。

海外旅行や留学などの海外滞在中は、突然現地通貨が現金で必要になることも多いので、いざというときに備えて海外キャッシング機能付きのクレジットカードを準備しておくことをおすすめします。

海外キャッシングでお得に現地通貨を調達し、浮いたお金でショッピングなど楽しんでくださいね。

PR